急患診療センター・急患診療所の小児科の体制変更について

◎博多・城南・西急患診療所の小児科診療は,平成28年3月末をもって終了しました。(内科のみの診療となります。)

福岡市では,夜間や休日など医療機関の多くが診療していない時間帯に救急患者に対応するために,急患診療センター(1ヶ所)および急患診療所(5ヶ所)が診療を行っています。 このうち,急患診療所は,内科および小児科のどちらの診療科目にも対応できるよう,「内科も小児科も診療できる医師」が出務していますが,医科の専門分化が進み,特に子どもを診療できる医師の確保が難しくなっています。
このため,子どもの急患への対応について,平成28年4月より小児科は急患診療センター,東急患診療所,南急患診療所の3ヶ所に集約することとしました。

◎土曜日の急患診療センター「小児科」の診療開始時間を平成28年4月より前倒しします。

土曜日午後は多くの小児科の医療機関が夕方までに診療を終えることから,平成28年4月より急患診療センター小児科の土曜日の診療開始時間を19時から17時に変更することとしました。
【平成28年3月末まで】(小児科) 【平成28年4月から】(小児科のみ)
※急患診療センター・急患診療所の診療科目,受付時間等詳細はこちらを参照してください。

ページの先頭へ戻る